メディアセンター

新型コロナウィルス対策のテレワーク・時差通勤の一部延長のお知らせ
2020年7月1日

世界で猛威を振るう新型コロナウィルス感染症により、闘病を余儀なくされております方々にお見舞い申し上げると共に、不幸にもお亡くなりになられた方々へ哀悼の意を捧げます。

株式会社アステックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桜井 克利)は、新型コロナウィルス感染症拡大による当社スタッフ及びその家族、お客様の安全確保と感染拡大の防止を目的に、テレワーク・時差出勤を実施してまいりました。
5月25日の政府による緊急事態宣言の解除を受け、テレワーク・時差出勤解除を検討いたしましたが、直近の感染者数が減少しない中、テレワーク・時差出勤を一部延長することと致しましたので、お知らせいたします。

【対策方針の概要】
・何らかの理由により免疫力低下の恐れのある者は、原則テレワークを延長する。
・通勤混雑を避け、感染抑止に資するため時差通勤を延長する。
・37度5分以上の発熱がある社員は出社不可とする。
・極力閉じられた空間に人が集まらないよう配慮する。

終了時期は、今後の社会状況および関係省庁からの指針に合わせて判断してまいります。
アステックスでは各サービスに関する業務および顧客対応は、変わらず実施しています。
関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。